―レバリズム・Lを買う前に最終チェック!―

レバリズム・Lを飲んで

健康診断の結果に現れる人・現れない人、その違いはどこに?!

 

⇒レバリズム・Lで健康診断の結果に現れる人、現れない人、その違いはどこに?!                

 

 

しじみエキスで解毒を助け、牡蠣エキスで肝臓に溜った中性脂肪を排出。

スクワレンで肝臓に酸素を運び、シスチンでアルコールを解毒!

肝臓の為に選ばれた成分が詰まった「レバリズム・L」!

 

これまでの肝臓労わりサプリメントの中でも、クオリティが高いと

テレビで放送された後は、特に爆発的な注文が殺到しています。

その特徴は、やはり酷使された肝臓に強力な効果があるところ。

 

・しじみ、牡蠣エキス、シスチンで解毒を助ける

・スクワレンで肝臓に酸素を運び、ビタミンで更に肝臓の働きをサポート

 

という、あらゆる方法でこれまでのサプリメントには無かった効果を発揮しています。

現在愛用している方からは

 

「倦怠感がなくなりました!」

「二日酔いがなく、翌朝も身体が軽いです!」

「健康診断の数値に変化がありました!」

 

と、その口コミの内容も評価の高いものばかりです。

 

お酒をよく飲む方、お酒が好きな方の中には、肝臓の事を考えて

レバリズム・Lを試してみようかと考えている人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、

先に言っておかなければなりません。

 

レバリズム・Lを毎日飲んでも

 

・レバリズム・Lで何の変化もない人

・レバリズム・Lで思うような結果が出ない人

 

という人がいます。

 

正確に言うと、変化がない、効果が無いというより

 

レバリズム・Lの効果を実感出来ない

 

と言い換えた方が近いかもしれません。

 

・・・

 

レバリズム・Lは、非常に優れた肝臓対策サプリメントです。

これまでの肝臓対策サプリメントとは、その手厚さが異なる商品です。

 

アルコールやストレスによる多大な負担を、軽減させ活性化させる。

 

1つの臓器だけに、全ての負担をかけ続ければ壊れるのも当然です。

解毒ばかり任せ、必要な栄養素も与えられない状態では、肝臓数値も悪化します。

 

健康的な肝臓をキープするためには、肝臓の働きを助け、

肝臓そのものに栄養を与える必要があるのです。

 

レバリズム・Lは、アルコールやストレスによって過重労働させられている

肝臓の負担を少しでも助け、肝臓そのものを元気にしてくれます。

 

さらに、

ビタミンB2が脂肪をエネルギーに変えていくことで

脂肪肝の予防も行ってくれるのです。

 

またレバリズム・Lに含まれる、しじみエキスも牡蠣エキスも共に、

天然の原料を使用して抽出されています。

 

化学合成された成分ではなく、全て食品からの栄養成分を摂取出来るのです。

 

肝臓を助ける、あらゆる成分を使用 + 原料は自然食品を使用

 

これが、他の肝臓対策サプリメントでは真似することが出来ない、

レバリズム・Lならではの特徴です。

 

ですが、

 

そんなレバリズム・Lを飲んでも、何の変化も出ないがいます。

レバリズム・Lを毎日飲んでも、効果を実感出来ない人がいます。

 

それが

 

・重度の肝障害を持つ人

 

です。

 

肝臓は、当やタンパク質などをエネルギーに変える代謝の機能と

アルコールなどを解毒する作用、胆汁を作り出す機能を持ちます。

 

肝障害の原因は、不規則な生活、偏った食事に飲酒です。

 

人間の臓器の中で、最も大きな肝臓は「沈黙の臓器」とも呼ばれます。

沈黙している臓器ですから、症状が出てからでは遅いのです。

 

脂肪肝になると、今までは糖を食べていたミトコンドリアが巨大化し、死ぬ。

ミトコンドリアが死んだことによって、肝臓が炎症を起こす→肝炎

 

肝細胞がミトコンドリアが死んだ跡をに、コラーゲンを放出→肝硬変

肝硬変を放置→肝臓がん

 

 

残念ですが、このように肝臓の状態が進行している人に

レバリズム・Lは効果を発揮できません

 

・すでにサプリメントでは追いつかない程、肝臓がダメージを受けている

・ハイスピードで、肝臓の状態が悪化している

 

レバリズム・Lに効果がないのではなく、

レバリズム・Lの効果を実感できないのです。

 

なぜなら、

 

レバリズム・Lで肝臓の代謝を助ける作用

それを上回るスピードで、肝機能が低下しているからです。

 

 

確かに、

 

レバリズム・Lは、解毒から肝臓へ酸素を届ける効果まで様々なアプローチを行います。

配合されたしじみエキスや牡蠣エキスには

 

・亜鉛

・オルチニン

・タウリン

 

という、肝臓の解毒を助け、肝臓の中性脂肪の排出を促進する成分が含まれています。

またシスチンも配合されていますが、

これは肝臓の解毒作用に必要なグルタチオンを作りだします。

 

解毒作用に深く関係する成分だけを何種類も配合する事で、

中高年の肝臓に、しっかり効果が発揮できるよう作られているのです。

 

 

 

 

ですが、

 

レバリズム・Lはあくまでも、肝機能の悪化を予防するものです。

あくまでも、普段の生活を送るうえで肝臓の機能をサポートするサプリメントです。

 

肝機能障害は、すでに病気へと発展している、内科的問題です。

 

すでに重度の脂肪肝、肝炎、肝硬変を引き起こしている状態では、

肝臓の中であらゆる細胞が傷つき、異常をきたしている状態です。

 

治療が必要な状態となっている肝臓を

サプリメントの摂取で治すことは、困難な事だという事は

 

ご理解いただけると思います。

 

・・・

 

 

もちろん、軽い脂肪肝であれば効果は期待できます。

実際に、健康診断の数値の結果に変化が現れたという声は多数寄せられているのです。

 

レバリズム・Lを飲むことで、初期異常を抑えることは期待できます。

 

ですが、

 

レバリズム・Lがいくら肝臓を強力にサポートするといっても

肝臓のトラブルが進行してしまっている人には、

その効果が実感できないという事になります。

 

図で表すと、以下のようになります。

 

見てお分かりのように、

レバリズム・Lの効果も、元々の肝臓の状態に影響されてしまうのです。

 

◎レバリズム・Lで変化が現れない

 

レバリズム・Lによる効果⇒⇒⇒

←←←←←←←←病気レベルの肝臓が受ける負担

 

◎レバリズム・Lで変化が現れる

 

レバリズム・Lによるト効果⇒⇒⇒

←肝臓の負担

 

・健康診断の数値が、飛躍的に悪化している人

・慢性的な肝機能障害があるのに、飲酒が辞められない人

・倦怠感以外に、黄疸など別の症状が出始めている人

 

このような人は、レバリズム・Lを使用すると同時に

診療内科の受診を行い、診察を受けてください。

 

最後にまとめます。

 

◎レバリズム・Lで変化が現れない人

 

・肝機能が低下しているのに、飲酒が辞められない

・すでに肝臓障害が出ている

 

◎レバリズム・Lで変化が現れる人

・年齢を重ねるごとに、二日酔いをしやすくなった

・飲み過ぎる事もあるが、健康診断の数値は安定している

・バランスの良い食事がとれている

・良く飲む気かがあるので、肝臓を守りたいと思っている

 

 

            

公式サイトに行く!